「子どもの最善の利益」国会勉強会 (2015/02/19)

親子断絶

本日、議員会館内の会議室において、親子断絶防止法全国連絡会主催による「子どもの最善の利益」国会勉強会が開催されました。
会合では、親子断絶防止議員連盟会長として代議士が挨拶をしました。挨拶の中で、代議士は、親子断絶防止法全国連絡会の方々のご意見を聞きながら、着実に議論を進めていく必要があることを強調しました。また、代議士は、青木聡教授(大正大学人間学部臨床心理学科教授)の話を聞いて、現状の面会交流の現状について危機感を募らせていました。
議連の進め方についても現在役員間で調整を進めており、通常国会でも可能な限り議論を進めていく必要がある問題だと思いました。

【事務所スタッフ】

ブログ

«次の記事へ  |  トップへ戻る  |  前の記事へ»

▲このページのトップへ戻る