スポンサーサイト (--/--/--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ

医療事故調査制度の見直し等に関するワーキングチーム / 政調 全体会議 (2017/07/19)

IMG_2508.jpg

 本日、医療事故調査制度の見直し等に関するワーキングチーム(第8回)が開催されました。
 保岡代議士は、当ワーキングチームの顧問として以前より強い関心を持って参加してきました。
 保岡は、医療事故調査制度を見直すことについて、次のように考えています。
 リスクが高い医療行為についても患者を救うために医者がしっかりと医療行為ができる体制を構築することが大事であるとともに、万が一医療事故が発生した場合にも患者が納得できるような制度であり、また、医療行為に対する国民の信頼が担保されるような制度である必要があると考えています。


IMG_2485.jpg

 また、政調の全体会議が開催されました。
 議題は、「平成30年度予算の概算要求にあたっての基本的な方針(案)」についてで、各代議士から様々の意見等が発信される中、保岡代議士も発言の機会を頂戴し、「アベノミクスが世界で稼ぐ、日本で稼ぐ時には中長期的な視点では法の支配に基づくルールが必要である。司法予算は現状不十分で、治安維持等の社会的コストを低減させるためには、ルール作りのための政策予算の拡充が必要である。」と力説させていただきました。

【事務所スタッフ】

ブログ

«次の記事へ  |  トップへ戻る  |  前の記事へ»

«次の記事へ  |  トップへ戻る  |  前の記事へ»

▲このページのトップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。