スポンサーサイト (--/--/--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ

「ふるさと対話集会」沖縄県第一選挙区(國場幸之助支部長)で講演 (2017/04/30)

DSCN7237 (640x480) DSCN7201.jpg

30日、早朝鹿児島~沖縄入り、保岡代議士は國場幸之助代議士の要請で講師として「ふるさ対話集会」で講演.
第一会場は資格者中心に、第二会場は保岡興治沖縄後援会(会長 岡江保彦)及び奄美出身者中心に、第三会場は沖縄県県議会議員及び市議会議員を中心の各集会でした。
主に、資格者・県議会議員には「憲法改正」を、奄美出身には「奄美・琉球世界自然遺産」登録進捗状況や今後の取り組みについて講演しました。

【事務所スタッフ】



スポンサーサイト

ブログ

4月29日鹿児島での活動 (2017/04/29)

自民党鹿児島県連執行部役員会(森山ひろし県連会長)
各国会議員の挨拶後、第63回県連定期大会の開催・友好団体要望を聴く昼食懇談会の開催・衆議院選挙区の新区割り(案)について話し合いました。
都道府県選挙管理委員会連合会 平成25年度第95回総会

三反園訓鹿児島県知事 森博幸鹿児島市長との懇談
市政・県政・国政の共通の課題について連携を確認し、教育の課題や重要性、スポーツ施設による鹿児島の振興策などについても意見を交換しました。この2、3年の重要な時期に知恵を出し合って協力し鹿児島の発展の為に頑張ろうと強い決意をお互いに確認しました。
IMG_5956.jpg

【事務所スタッフ】

ブログ

NHK 憲法記念日特集 (2017/04/28)



本日、代議士は、自民党の改憲論議の責任者として、NHKの特番の収録に臨みました。
各党の憲法の責任者の先生方としっかりと議論をさせていただきました。
詳細は下記の通りですので、ぜひ本ブログの読者の皆様にも放映をご覧いただければ幸いです。

5月3日(水)午前10時5分~11時35分
NHK総合 憲法記念特集「施行70年 いま憲法を考える」 

【事務所スタッフ】

ブログ

佐藤持久(元東京奄美会会長)さんと三上絢子(経済博士)さんが来館 (2017/04/27)



 本日、三上絢子さんが、本年出版を予定している旨を報告されるために来館されました。
 本の内容は、三上さんが23年間、奄美大島各地域を訪問し、地元の方々に面談取材した文化・風習を取りまとめたものです。

【事務所スタッフ】

ブログ

所有者不明土地等に関する特命委員会 / 司法制度調査会 / 厚生労働部会 (2017/04/27)

IMG_2201.jpg

 本日(27日)は、自民党「“所有者不明土地問題”に関する議員懇談会」(会長:保岡興治)が茂木政調会長に申入れた“提言”を踏まえ、政務調査会内に設置された「所有者不明土地等に関する特命委員会」がスタートし、国土交通省や法務省等の関係省庁から、現行制度の諸課題等について、意見が聴取されました。

 “特命委員会”の最高顧問に就任した保岡興治代議士は、「所有者不明土地問題の諸課題の全体像を視野に置き、優先的に解決するべき土地の有効活用等のテーマを整理し、対応策に取り組んでいただきたい」との意向を表明しました。


IMG_2182.jpg IMG_2210.jpg

 またその後、司法制度調査会(議題:犯罪被害者に関するヒアリング)と厚生労働部会(議題:薬価制度の改革について、日本医師会・日本歯科医師会・日本薬剤師会からヒアリング)が開かれ、代議士は熱心に話を聞いていました。

【事務所スタッフ】

ブログ

憲法改正推進本部 (2017/04/26)



本日、代議士が本部長を務める憲法改正推進本部が開催されました。
津田塾大学総合政策学部の森田朗教授に、「人口減少社会・東京一極集中と『国と地方の在り方』について」という演題で講演をしていただきました。
代議士は、「急激な人口減少と一極集中が顕著となっている。私は総務省選挙部に対して、国立社会保障・人口問題研究所と連携を取り、シミュレーションをするように指示をしている。単なる法律論を超えて、社会の現実を直視して憲法の抱える課題を見つめることが重要だ。」と挨拶をしました。

【事務所スタッフ】

ブログ

毎日新聞からの取材 (2017/04/26)



本日、代議士は、毎日新聞の取材を受けました。
1時間にわたり、国民投票法制定の経緯や憲法調査会以来貫かれている運営方法などについてお話をさせていただきました。
少しでも国民の皆様に自身の考えが伝わるよう、一つ一つの取材について、代議士はしっかりと準備をして臨む姿勢を貫いてます。

【事務所スタッフ】

ブログ

知財戦略調査会 (2017/04/26)

IMG_2162.jpg

 本日(26日)、自民党知財戦略調査会の会長を務める保岡興治代議士は、「調査会」の全体会を開催し、今年の「提言案」を示し、質疑応答・意見交換を踏まえて(提言案の取り扱いを)「会長に一任」とされ、「提言案」は了承されることになりました。

 なお、今回の全体会には、内閣知財戦略推進事務局、関係省庁と共に、知財学会や経団連をはじめとする産業団体、音楽・写真・映画や雑誌等の著作権関係諸団体、最近設立された「デジタルアーカイブ推進コンソーシアム」や「バイオ知財権センター」等の知財戦略に関係する諸団体(関係者)にも参加していただきました。

 特に、①第4次産業革命を視野に入れた“知財紛争処理”システム、②コンテンツ産業基盤強化に向けた取組と今年の“著作権法改正”、③「模倣品・海賊版対策の強化」に対し、強い関心が寄せられました。

 今日の知財戦略調査会の全体会で了承された“提言”は、連休明けに予定される自民党「政審」の審議の対象案件となり、自民党内の手続が終えると、自民党の「提言」として自民党のホームページで“公表”されます。

【事務所スタッフ】

ブログ

憲法改正発議に関する意見交換会 (2017/04/25)



本日、中島繁樹弁護士が代表を務める憲法改正発議研究会が主催する、憲法改正発議に関する意見交換会が開催され、代議士が出席いたしました。
憲法改正発議研究会がまとめた提言を代議士が受け取りました。そのうえで、代議士は、「憲法改正に向けた機運の高まりを感じている。現在、衆参の審査会での議論を続けているが、憲法改正発議研究会の提言も踏まえ、各政党、各議員で努力をしていきたい。」と挨拶しました。
【事務所スタッフ】

ブログ

報道ステーション (2017/04/25)



本日、代議士は報道ステーションの収録のための取材を受けました。1時間にわたりお話をさせていただきました。
本日の内容は、5月3日の報道ステーションにて放映される予定です。ぜひご覧ください。

【事務所スタッフ】

ブログ

前のページへ»

▲このページのトップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。