自民党第一選挙区支部幹事会・忘年会 (2015/12/27)

保岡代議士が支部長を努める自民党第一選挙区の幹事会を開催し来年の市議会議員選挙の対策・あさかぜでの遊説活動・2月8日(月)13:30~サンロイヤルで開催される保岡興治後援会新春後援会の報告を致しました。その後、県議・市議・市議候補の皆様と和気あいあいと楽しく懇談しました。最後にガンバロー三唱をし来年の市議選全員当選・参議院選挙の勝利を誓いました。
IMG_2554.jpg
【事務所スタッフ】

ブログ

今日の1日 (2015/12/25)



昨日、平成28年度予算案が閣議決定したのを受けて、内容説明に各省庁担当者が分刻みで来館(女性スタッフはお茶出しで振り回されていました)特に鹿児島県・奄美大島・離島に関する案件は金子代議士も同席され、来年も二人三脚で共に頑張ろうと話されておりました。

【事務所スタッフ】

ブログ

歴史を学び未来を考える本部 (2015/12/22)



本日、代議士は、朝8時から自民党本部で開催された歴史を学び未来を考える本部(谷垣禎一本部長)に出席しました。特に現代史について、客観的事実に基づき分析をしていく会となります。
会中、代議士は、「70年談話は素晴らしい内容であったが、日本人の精神性の根底にあるのは、和の精神、和の文化であると考えている。その内容は、憲法前文や第9条にも現れているし、五箇条の御誓文などにも現れている。現代史を分析するにあたっても、こうした世界に誇るべき日本人の価値観を根本に据えて、議論を進めていって欲しい。」と意見を述べました。

【事務所スタッフ】

ブログ

保岡興治東京後援会役員会並び忘年会(会長糸 巧) (2015/12/21)



先週18日(金)保岡興治後東京後援会役員会並に忘年会を催しました。役員会での主な打ち合わせは①人事の件、事務局長に石川弘さん経営企画部部長は向江光平さんが就任されました。②平成28年度スケジュール「新春の集い」を平成28年2月2日(火)午後6時30分~東京プリンスホテルにて、「支える会」を平成28年10月6日(木)午後6時30分~ザ・キャピトル東急にて等を打ち合わせしました。
役員会後「忘年会」を開催、保岡代議士はいつもにも増して焼酎が進み又カラオケも唄い大変盛り上がりました。

役員又後援会員の皆さん本年1年間、多大なるご協力賜り厚く御礼申し上げます。

【事務所スタッフ】

ブログ

全日本少林寺流空手道連盟 鹿児島県空手道連盟 錬心館忘年会(保巌宗家) (2015/12/20)

錬心館の日頃の活動に対して保岡興治も公私共に大変お世話になっております。保岡代議士も挨拶の中で「武道を通じて人間形成を理念とする錬心館は今年、「和」をテーマに活動されていることに敬意を表します。第三回少林寺流国際親善空手道選手権大会が台湾で盛大に開催され錬心館創立60周年に華を添えました。」と話しました。
IMG_2532.jpg
【事務所スタッフ】

ブログ

知的財産フォーラムin鹿児島2015(日本弁理士会伊丹勝会長) (2015/12/18)

知的財産フォーラムin鹿児島2015に保岡代議士が出席しました。伊藤県知事、諸岡秀行中小企業戦略支援総合調整官も参加し盛大な会になりました。第一部で「眠った知財を掘り起こせ!~知財を活かしてヒット商品を鹿児島から!~」という演目で高橋大典氏が講演、第二部で「知的財産を活用して売り上げアップしよう!~弁理士会がお手伝いします!~」という演目で橋本虎之助氏の講演がありました。自民党 知的財産戦略調査会 会長を努める保岡代議士も挨拶のなかで「知的財産を活用して鹿児島の地方創生に役立てていきましょう」と話しをしました。
IMG_2523.jpg

【事務所スタッフ】

ブログ

再生医療を推進する議員の会 (2015/12/17)



本日夕方、「再生医療を推進する議員の会」(会長=河村建夫様)で、
大阪大学大学院の西田幸二教授をお招きした勉強会を行いました。
テーマは『角膜再生~体性幹細胞からiPS細胞へ~』です。

日本では、高齢化などの社会変化に伴い、
2007年時点では164万人だった視覚障害者が、2030年に200万人にまで増加すると予測されているそうです。
現代までの医療は「長く生きる」ことを目標に据えていましたが、
未来医療は「健康に生きる」こと、
そのためにQOL(Quolity Of Life)が大切であり、
視力の確保は大変重要なことだとお話いただきました。

角膜医療においては、
iPS細胞が実用化に向けて来年度中に臨床研究に入れる見通しだそうです。
関係省庁からも、再生医療の発展のために、
日本全体が統合的・横断的になって研究を推進できる環境整備に力を入れるとの説明もありました。

未来医療の進展に向け、西田先生を始めとした医療分野の先生方のご活躍に益々期待します。

【事務所スタッフ】

ブログ

「知財高裁」視察 (2015/12/16)



本日、自民党「知財戦略調査会」の保岡興治会長は、「知財紛争処理システム」検討会の三宅伸吾座長をはじめとする若手議員と、「知財高等裁判所」を視察し、テレビ会議の状況を見学した後、設楽隆一所長から「我が国知的財産訴訟の概況」について説明を受け、知財高裁の裁判官と共に懇談の機会を持ちました。
知財立国のシンボルとして、「知財高裁の設立」に全力をあげた(当時は「司法制度調査会」会長の)保岡代議士は、近年、急成長してきた東アジア諸国の動向や欧米の知財戦略を念頭に、日本の経済成長、地方創生に寄与する知財戦略の推進に全力で取り組んでいます。

【事務所スタッフ】

ブログ

自民党「知財戦略調査会」のコンテンツ小委員会(小委員長小坂憲次) (2015/12/15)



本日、自民党「知財戦略調査会」のコンテンツ小委員会(小委員長小坂憲次)は、「デジタル時代における著作権」の“中間とりまとめ”について、「日本音楽著作権協会」や「電子情報技術産業協会」から、意見を聴取しました。
日本音楽著作権協会は、各団体を代表して、「“拡大集中許諾制度”の我が国への導入」を主張され、『来年3月7日には、具体的な“提案”を予定している』と、強調されました。
「電子情報技術産業協会」は、著作権専門委員会が、『小委員会の「中間とりまとめ」に賛成する。著作権の保護と利用を適正にバランスさせるため、「柔軟性のある規定」をセットで導入すべき』と、強調しました。
知財戦略調査会の保岡興治会長は、『小坂小委員長の意向を尊重し、国益を念頭にした知財戦略の推進のため、著作権の保護と有効活用の視点から、検討が深まることを期待する』と、ご挨拶しました。

【事務所スタッフ】

ブログ

東京での活動 (2015/12/14)

スタッフ

本日は、終日各省庁厚生労働省健康局・厚生労働省老健局・財務省主税局・国土交通省国土政策局から本年度補正予算の状況や政策の報告を受けました。全て真剣に報告やレクを受けながらマーカーペンでポイントを走らすので、各省庁の皆さんも関連資料をしっかり準備してきます。
また、合間には各種団体の陳情を受けています。
早朝から一日中、集中して取り組んでいる姿を見てスタッフながら感心してます。

【事務所スタッフ】

ブログ

前のページへ»

▲このページのトップへ戻る