スポンサーサイト (--/--/--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ

(2014/10/31)

ご案内
本日は、朝7時半からの会合でした。
国会議員はこんなに働くもんでしょうか?
今度、税制調査会の副会長になった関係で、税制関係の要望が大変に多くなりました。
今日は、それをこなし、本会議後、地元鹿児島に帰りました。
【事務所女性スタッフ】

スポンサーサイト

ブログ

知的財産戦略調査会(会長保岡興治) (2014/10/30)



本日(30日)、自民党知財戦略調査会(会長:保岡興治)は、「イノベーション知財戦略を実現する施策と体制整備」について、日本知財学会の渡部俊也会長からご意見を伺い、国会議員と知的財産協会JIPA等の民間参加団体との意見交換をしました。なお、併せて、日本で初めて開催された国際法曹協会(IBA)国際大会での知財関連行事、知財高裁でのシンポジウム等について、最高裁事務総局や日本弁護士連合会から、報告を受けました。保岡興治会長は、「知財戦略を推進するための専門人材の養成は、喫緊の課題」と、強く主張しました。


ブログ

法務部会、司法制度調査会民事・国際小委員会、事業再生・サービサー振興議員連盟合同会議 (2014/10/29)

法務部会、司法制度調査会民事・国際小委員会、事業再生・サービサー振興議員連盟合同会議

本日、本合同会議において、債権管理回収業に関する特別措置法の一部を改正する法律案(いわゆるサービサー法改正案)が了承されました。今後は党内手続きを進め、他党との調整を進めていくことになります。
いわゆるサービサー法は、弁護士法の特例として債権回収会社が業として特定金銭債権の管理及び回収を行うことができるようにするとともに、債権回収会社について必要な規制を行うことによりその業務の適正な運営の確保を図り、国民経済の健全な発展に資することを目的として、平成11年に施行された法律です。
会合の中で、代議士は、「サービサーの仕組みは、現在の金融システムの中で欠かせない要素となっており、本改正は、事業の新陳代謝を進めるアベノミクスにとって必要なものだと考えている。今国会での提出、成立を目指して全力を尽くしたい。」と述べ、改正に意欲を見せました。

【事務所スタッフ】

ブログ

中小企業・小規模事業者政策調査会 (2014/10/28)

中小企業・小規模事業者政策調査会
新役員体制での「自民党中小企業・小規模事業者政策調査会」がスタートしました。
会長は、石原伸晃前環境大臣。
アベノミクスの効果を津々浦々に伝え、地域の中小企業・小規模事業者が元気にならなければならないと、調査会長の挨拶あと、各議員と役所との議論が重ねられた。
保岡代議士は、銀行が相手にしない小規模事業者向けの金融の重要性から、中小企業庁に対し次のような指示をした。
「貸金業法改正で、銀行などが取引しない、緊急避難的な小規模事業者向けの金融がつぶれてしまたが、そのような資金需要がどのようになっているか調査する必要がある。重要な金融であるとの認識のもと、この金融が経済の中に占める位置づけを考えていかなければならない。」
【事務所スタッフ】

ブログ

保岡興治沖縄後援会開催(岡江保彦会長) (2014/10/27)


保岡代議士は、久しぶりに保岡興治沖縄後援会を開催し、沖縄入りをしました。後援会は奄美出身者を中心にしており、先般の補欠選挙で初当選した金子万寿夫代議士も同行してもらいました。
沖縄は、知事選挙と那覇市長選挙で盛り上がっており、仲井眞弘多(なかいま ひろかず)知事と与世田兼稔(よせだ かねとし)さんの支援の輪広げてもらうべき、私の後援会の人たちにもお願いをしました。また、保岡代議士と関係の深い団体にご挨拶回りをし、その場でも両氏の支援を訴えていました。
【事務所スタッフ】

ブログ

医療法人昭芳会林内科医院開設50周年記念祝賀会(林芳郎理事長) (2014/10/26)

初代理事長林昭男氏が林内科医院を開院し50周年を迎えました。各方面の方々がたくさん出席されました。林芳郎理事長がこれからも地域の医療・福祉・保健のために精一杯努力していく事を挨拶されました。
【事務所スタッフ】
DSC04474.jpg

ブログ

鹿児島沖洲会創立100周年記念祝賀総会・敬老会(原田孝造会長) (2014/10/26)

全国各地の沖洲会関係者並びに故郷沖永良部から多くの皆様が出席され100周年記念祝賀会と敬老会が盛大に開催されました。保岡代議士も沖永良部の発展を願い乾杯の発声を致しました。
【事務所スタッフ】
DSC04472.jpg

ブログ

第10回鹿児島大学教育学部附属小学校同窓会・懇親会 (2014/10/25)

Forever~いつまでも附属の誇りと友情を~というテーマで鹿児島大学教育学部附属小学校同窓会が開催されました。保岡代議士は昭和27年卒業の第一期生です。同級生や先輩・後輩と楽しく懇談し、思い出話に花を咲かせました。
【事務所スタッフ】
DSC04460.jpg

ブログ

トラック輸送振興議員連盟総会 (2014/10/24)

トラック議員連盟

本日、トラック輸送振興議員連盟総会が開かれました。
公益社団法人全日本トラック協会からは、燃料費負担が重いため事業存続の危機に直面している現状やドライバー不足といった問題に対しての要望説明がありました。
会議の中で代議士は「アベノミクスの効果で日本経済に明るい兆しが見え始めているが成長を確保する意味では今が正念場である。成長によりプラス・マイナス双方の効果が出ているが、燃料についてはマイナスの部分。燃料サーチャージ制度についてもより工夫と努力が必要であり、今こそやるべきである。成長のプラスをマイナス部分にも還元することが大事である。」と力強く発言されました。
燃料を始め、エネルギーコストについては経済成長を実現するうえでキーとなる問題です。スクラムを組み、取り組んで参ります。

【事務所スタッフ】

ブログ

地方創生実行統合本部(河村建夫本部長) (2014/10/23)



本日,代議士は,第5回地方創生実行統合本部に出席しました。
本会合では,日本経済団体連合会,日本商工会議所,全国商工会連合会より,地方
創生についてのご意見をヒアリングをしました。
この中で,代議士は,「例えば,進学のために多くの学生が地方から東京に流れて
しまう問題は抜本的対策を講じるべき問題である。地方創生を考えるにあたり,こ
れから訪れる人口減少社会にどう対処するかを真剣に考えなければならない。経済
団体の皆様におかれましても,危機意識をもって,政府与党とスクラムを組んで頑
張って欲しい。」と述べました。
各先生方がそれぞれの地元の問題点を踏まえながら,東京一極集中型の社会に対し
て大変な危機意識を持って発言をされており,党全体としてこの問題に真剣に取り
組んでおられることがよくわかりました。
代議士としても,常に鹿児島のことを念頭に置きながらこの問題に必死に取り組ん
でいます。

【事務所スタッフ】

ブログ

前のページへ»

▲このページのトップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。