スポンサーサイト (--/--/--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ

衆議院で平成26年度予算案が可決 (2014/02/28)

予算委員会

保岡代議士が委員を務める衆議院予算委員会で、平成26年度一般会計・特別会計・政府関係機関予算案が与党の賛成多数により可決しました。
現在、衆議院本会議が開催中。当然保岡代議士も出席していることは言うまでもありません。
本会議においても、平成26年度予算案が賛成多数により可決。この後、参議院に上程されます。

さて、採決の方法には異議なし採決(異議の有無を諮る)、起立採決(賛成者の起立を求める)、記名採決(記名投票)があります。
総予算や重要議案などでは、記名投票が行われます。
各議席に備え付けの木札の名刺を持って投票し、白票が賛成、青票が反対を表しています。
本日の本会議における平成26年度予算案は記名採決です。
【事務所スタッフ】

スポンサーサイト

ブログ

地域再生・中心市街地活性化 (2014/02/27)

中心市街地活性化

保岡代議士は、地域再生戦略調査会・中心市街地活性化に関する小委員会、日本経済再生本部・地域力増強グループ合同会議に出席。
保岡代議士は日本の元気を鹿児島から立ち上げるべく、地方の活性化、地域再生の政策に力を入れています。
今日も鹿児島の発展のため、まちづくりの専門家等が、的確に地域のニーズを把握し、地域の創意工夫を最大限発揮させるための仕組みづくりや、地域の特色を活かした戦略的なモデル地域の選定の仕掛けなどについて、予算委員会の時間ぎりぎりまで積極的に質問をしていました。
【事務所スタッフ】

ブログ

重要なベースロード電源 (2014/02/26)

資源エネルギー戦略調査会

保岡代議士は資源・エネルギー戦略調査会・関係部会合同会議に出席。
エネルギー基本計画案の中で、原発の位置づけについて「重要なベース電源」から「重要なベースロード電源」と表現が変わりました。
正直何が違うのか分からないですよねぇ。「後期高齢者」という表現で国民から批判を受けたこともあり、言葉は大切だと思います。しかし、それよりも計画の内容とそれを国民へ分かり易く説明することの方が大事だと思いますが、、、。
【事務所スタッフ】

ブログ

超党派で再犯防止を求める議員連盟 (2014/02/25)

超党派で再犯防止を求める議員連盟

代議士は「超党派で再犯防止を求める議員連盟」の会長を務めており、本日、同議員連盟の会合が開催されました。会合では、田嶋要先生により米国視察の報告がなされたり、法務省からのヒアリングを実施しました。
代議士としても、再犯防止問題については課題が山積みであると考えており、まずは、速やかに課題を洗い出す必要性を訴えていました。再犯率が高ければ国民は安心して暮らすことができなくなるため、この問題は国民にとって重大な関心事だと思います。代議士が得意とする「政治主導」の方法で、再犯防止体制の確立に向けての政策が実現すると良いなと思います。
【事務所スタッフ】

ブログ

47都道府県保護司連合会会長等の意見交換会 (2014/02/24)

47都道府県保護司連合会会長等の意見交換会

代議士は「更生保護を考える議員の会」の顧問を務めており、本日は、「47都道府県保護司連合会長等の意見交換会」に出席しました。本日は終日予算委員会があったため、同会に先立ち開催された更生保護施設の視察には参加できませんでしたが、意見交換会では,予算委員会の疲れを全く見せることなく、鹿児島県保護司会連合会黒江明男会長、同会関直三郎事務局長、全国保護司連盟野沢太三理事長など多くの関係者と意欲的に意見交換をしていました。保護司の不足等の問題について、代議士は従前から解決に向けて意欲を示していましたが、本日の意見交換会を通じてますますその思いを強くしたものと思います。
【保岡事務所スタッフ】

ブログ

2/23の週末活動報告 (2014/02/23)

DSC03020.jpg 20140223_103535.jpg
DSC03025.jpg


快晴の日曜日でした。
この日はまずIBS外語学院の「日本文化発信英語スピーチライブ」に保岡代議士は出席しました。南徹学院長から促されてトップバッターでスピーチをされた山下諒祐さんへ、「日本文化や歴史を英語で発信していく若者が育っていて頼もしい。一年間でこれだけの発表が出来るまで良く頑張った。素晴らしかった。」とコメントしました。
その後、県内の商店街グルメナンバー1を決める「Show-1グルメグランプリ」の会場へも立ち寄りました。(写真は河井達志理事長と)
夕方からは、JAXAや宇宙開発関係者、天文館関係者、県市の行政関係者にも出席いただき、天文館にある宇宙情報館(奥山館長)に関する懇談会を開催したり、中心市街地活性化に関して天文館の皆様と話合ったり、翌日の予算委員会出席の為、最終便に飛び乗るまで今週末も精力的に活動してまいりました。
【事務スタッフ】

ブログ

坂元中校区保岡興治と語る会 (2014/02/22)

DSC03002.jpg

坂元中校区保岡興治と語る会を開催しました。地元代表で大町田幸広さんに挨拶を頂きました。沢山の方々に出席していただき保岡も熱い思いを話しました。全部の質問を時間の関係上、聞く事が出来ず申し訳ありませんでした。出席頂いた方々、本当に有り難うございました。語る会の後、保岡は千日町昭和会の皆様とアベノミクスや天文館振興策を語り合い皆様に喜んで頂きました。
【事務所スタッフ】

ブログ

社会保険労務士法制定45周年記念式典・祝賀会(川口俊一会長) (2014/02/21)

DSC02998.jpg

社会保険労務士法制定45周年記念式典・祝賀会が盛大に開催されました。保岡は挨拶で「会員の皆様方と一緒に努力してきた第八次社労士法改正をこの通常国会で通すために頑張ります」と誓いました。祝賀会の後、中央大学学員会新年会(井上順夫支部長)に向かいました。
【事務所スタッフ】

ブログ

衆議院予算委員会鹿児島地方公聴会 (2014/02/21)

DSC02987.jpg

伊藤祐一郎知事・川畑俊彦県建設業協会会長・西園靖彦カクイックスウィング顧問等が森山ひろし理事などの質問に答えて、鹿児島の現状や要望を述べました。予算委員会筆頭理事の塩崎恭久衆議院議員が地方公聴会の座長を務め、保岡も予算委員会のメンバーとして出席しました。鹿児島の声を予算審議に反映させるためとても貴重な時間でした。
【事務所スタッフ】

ブログ

親子断絶防止法制定を求める院内集会 (2014/02/20)

親子断絶防止法を求める

代議士は親子断絶防止法制定を求める院内集会に出席し、挨拶をする機会をいただきました。その中で、「現在の単独親権の制度には問題があり、親子断絶防止法制定を求める全国連絡会の主張される共同親権の考え方は意義のある制度だと思う。すぐに共同親権制度へと転換することは法制度上ハードルが高いかもしれないが、現実的にできることは何かについて検討に着手する。」ということをお話しました。

本会合に先立ち、代議士は馳先生からこの問題についての分厚い資料を頂いていました。私もそのファイルを覗いてみたところ、分厚い資料には隈なく代議士の蛍光ペンでマークがされていました。
一つ一つの問題について丁寧に取り組む姿勢は新人議員の時から一貫しており、12期目となった今も全く変わってないなと思いました。
【事務所スタッフ】

ブログ

前のページへ»

▲このページのトップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。